廃棄物事業

  • HOME
  • 廃棄物事業

指定袋制度開始

指定袋制度開始

事業系廃棄物は、神戸市指定袋での排出が義務化されました。まだ、ごみ収集のご契約のお済みでない企業様は、神戸市環境局様と昭和37年よりお取引のある当社をご指名ください。
当社の4トンごみ収集車にはGPSシステム記録ナビを搭載しております。事業所様から収集しました指定袋数を細かく種類分けして記録し、事務所のパソコンで一元管理をしております。

「ごみの削減に取り組んできたけど、どれだけ減ったのかなぁ~?」
「そろそろ契約更新の時期だけど運搬料金はいくらになるんだろぉ~?」

と思われている事業所様はお気軽にお尋ねください。

廃棄物専用車両

廃棄物専用車両
廃棄物専用車両
廃棄物専用車両

廃棄物事業/よくある質問

よくある質問をまとめてみました!

Q1. いくら入れても同じ価格なら、口まで入れてガムテープなどで口をとめてもいいですか?

おやめください。
口をテープでとめると収集作業に支障が生じますので、絶対にしないでください。指定袋は目安の線が入っています。その線まで入れていただければ、概ね設定した重量のごみが入りますので、目安の線以上入れないでください。

Q2. 指定袋1枚では入らないような長大なごみは、指定袋を2枚使って収納し、排出できますか?

できません。
指定袋1枚に入らないような長大ごみは、指定袋に収納せずに排出してください。その場合の処分料金は別途必要になりますので、ご相談ください。

Q3. うちではごみがほとんど出ません。クリーンステーションに排出してもいいですか?

いけません。
クリーンステーションに出せるのは家庭ごみだけです。指定袋は少量排出できるように小容量の袋もございます。状況によって使い分けしてください。当社では少量排出事業者様用に不定期収集の袋契約を行っております。金額など、お気軽にご相談ください。

Q4. ダンボールや古新聞・雑誌などを排出する場合はどうすればいいですか?

リサイクルいたします。
リサイクルいたしますのでお電話ください。排出に際しては、ダンボールなどは小さくたたんで、ガムテープでとめてください。古新聞・雑誌はひもなどで、きっちりと縛ってください。一時多量排出の場合はご相談ください。

Q5. 小さい冷蔵庫は指定袋にはいれば排出してもいいですか?

だめです。
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・乾燥機は家電リサイクル品です。指定袋に入る小さいものでも、絶対に排出しないでください。当社で適切に処理いたします。その際には再資源化料金と運搬料金が別途必要です。ご相談ください。不法投棄は絶対におやめください。

Q6. じゃあ家庭で使っている冷蔵庫はシールを貼ってクリーンステーションに出してもいい?

これもだめです。
神戸市でも処理できません。冷蔵庫は家電リサイクル品です。絶対に排出しないでください。当社で適切に処理いたします。ご相談ください。

Q7. 蛍光灯の出し方が分からないのですが?

割って不燃袋で排出してください。
蛍光灯は危険のないように、箱の中などで割って、箱のまま不燃袋に入れて排出してください。詳しい手順は、分別早見表の蛍光灯の項目をご覧ください。くれぐれも怪我のないように注意してください。

Q8. 動かないバイクを処分してもらえますか?

処分いたします。
神戸市の処理施設には搬入できませんが、適切に処分いたします。その際には別途運搬賃が必要です。ご相談ください。